技術教育

技術教育

目元の施術は大変慎重におこないます。

グルーがしみたり、自まつげ引っ張られて痛くないようにスタッフ同士で施術をして常に技術レベルの向上を目指しています。

まつげの本数や向きは個人差があります。

そのため、スタッフ同士の施術の練習以外に、親族や知人にも協力してもらっています。

また、教育は技術、知識はもとより、カウンセリングに関しても徹底しておこなわれます。

たとえば、夏場はサングラスをかけるお客様が多いです。

そういった場合、まつげエクステがサングラスに当たってしまって不快感を感じてしまうことがあります。

これはまつげエクステをつけた後、初めてお客様が気づくことなのですが、こういった生活シーンなどを想定してお客様に サングラスを使用することがあるか、またその形などをお聞きした上でエクステの長さやカールをご提案させていただいております。

お客様のご要望をお聞きするのはもちろんのこと、隠れたニーズを掴み取るというカウンセリングもまつげエクステ専門店ならではのこだわりを感じていただけばと思います。

このページの先頭へ